Agile Japan 2016 島根サテライト 〜地方都市での働き方〜

2016-06-24(金)10:00 - 17:00

松江オープンソースラボ

島根県松江市朝日町478番地18 松江テルサ別館2階

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
受付開始9:30〜

開催概要

Agile Japanは10年目を迎えるとともに、島根サテライトの開催は6年目を迎えます。今年の島根サテライトのテーマは「 地方都市での働き方 」です。

東京への一極集中が進む中、"地方で働くこと"が注目されつつあります。新聞・雑誌・Webメディアなどで、地方都市での働く人が紹介されるのを目にすることも多くなってきています。
今年のAgile Japan 島根サテライトでは、地方都市で働く人の価値観や多様な働き方に焦点を当てます。社会の変容に伴って多様化しつつある価値観に触れたり、ITの進化などにより実現できる働き方を学んだりできるイベントです。

本イベントの開催にあたっては、無料で使えるクラウド請求書作成管理サービス「 Misoca(ミソカ) 」で知られる 株式会社Misoca 様(本社:愛知県名古屋市)に Goldスポンサー としてご協賛いただきます。
また、2014年に松江に事務所を開設された 株式会社モンスター・ラボ 様(本社:東京都目黒区)と 株式会社ソニックムーブ 様(本社:東京都新宿区)には Sliverスポンサー としてご協賛いただきます。
ご協賛各社には、スポンサーセッションをご提供いただきます。セッション講演者には、パネルディスカッションにもご登壇いただきます。

多くの方々のご参加をお待ちしております。

プログラム

午前の部

午前はAgile Japan 2016(録画)パブリックビューイング

5月31日(火)に東京で開催されたAgile Japan 2016の午前中の基調講演を録画放映します。
Agile Japan 2016 プログラム

時間 コンテンツ
10:00-10:05 はじめに
10:05-10:55 基調講演1

「スクラムがイノベーションを加速する
〜ソフトウェア以外にも適用されはじめたアジャイル〜」
(President Scrum in Hardware, Scrum Inc. Joe Justice氏)
11:05-11:55 基調講演2

「アジャイルなIoTプラットフォーム開発」
(株式会社ソラコム 代表取締役社長 玉川憲氏)

午後の部

午後は島根サテライト独自コンテンツ

時間 コンテンツ
13:30-13:35 開催挨拶
13:35-14:05 Goldスポンサーセッション①

「地方のスタートアップ企業がexitまでにやってきた開発プロセスの足あと
〜アジャイルなんて幻想は捨てて自分たちにあったやり方を考えよう〜」
(株式会社ファントムタイプ 小久保祐介氏)
14:05-14:35 Goldスポンサーセッション②

「東京・島根からリモートで働いてわかったこと(仮)」
(株式会社Misoca 髙山泰基氏、日高克也氏)
14:35-15:05 Silverスポンサーセッション

「ストレスフリーな島根で、グローバルに働く(仮)」
(株式会社モンスター・ラボ 山口友洋氏)
15:05-15:35 Silverスポンサーセッション

「ソニックムーブのリモートワークでの働き方(仮)」
(株式会社ソニックムーブ 坂原明裕氏、西川大器氏)
15:50-16:25 パネルディスカッション

セッション講演者をパネリストに迎え、「地方都市での働き方」をテーマに
ディスカッションします。
16:35-16:55 ライトニングトークス

1. 「地方都市のベンチャー企業 Misoca(仮)」(株式会社Misoca 奥村健太氏)
2. 「テーマ未定」(株式会社フランジア・ジャパン 林田賢行氏)
3. 「地方都市"松江"で働くうえでの基礎作り(仮)」(Agile Shimane 鶴原隆一)
16:55-17:00 クロージング

※午前のみの参加や午後のみの参加も可能です。

懇親会

イベント終了後に懇親会を予定しています。
懇親会の申し込みは こちら よりお願いします。
 

スポンサー

Goldスポンサー

Misoca

Silverスポンサー

Monstar Lab
sonicmoov
 

主催

Agile Shimane

コミュニティについて